フィリピン移住で居残りの、、ヘアサロンをつくるひと

🇵🇭移住8年 フィリピン人奥様とKidsは日本へ🥲私は居残り、日本のサロンシステムを伝える!

フィリピンあるある フィリピン文化

🇵🇭移住8年で4度目の引越しで、、マニラ近圏の住宅事情をふり返る

投稿日:

フィリピンに移住をして早8年経ちました。

ちょっと前に、今回で4回目になるのかな?

やっと念願の引越しで、マカティ市民となりました!

 

いやぁ〜、、通勤に時間がかからないって

やっぱ いいっすねー👍

そんなわけで、今回は私がフィリピンに移住をしてからの

住居であった あんなこと、こんなことを振り返ってみようと思います。

 

これからマニラ近圏で、住まいを探そうとお考えの方に

ちょっとでも参考になれば良いかと思いますが、、

ほとんど私の 思い出になるかも😅

 

あと、次回予告じゃないですが

今回の引越しでかかった費用や「マジで😤」なんかも

この次々に書こうと思います。

 

私がフィリピン移住をする前の 1年前に

すでに家族はこちらに移住済み。

「子供達の学校の関係で Laguna(ラグナ) Biñan (ビニャン)に家を借りるよ!」と 奥様よりそう伝えられ

地図で調べてみたら、、

(😺 変な名前 しかしマニラ中心から遠くね?) と思いながらも

(なんとかなるさー) 深く は考えなかったのが 不覚 😓

ちなみにBiñan とはこんなところ

 👇

やっさんYouTubeBiñan編》

https://youtu.be/DcDo97B_1P4

 

そして家族の元へ、私も移住して、、

Biñan – Makati のバス通い🚌が始まりました。

最初は新鮮ではあったものの、、片道2時間!

渋滞がひどい時には4時間かかったこともあったり、、

行きは始発で座れるけど、帰りは1/2の確立で

ぎゅーぎゅーの立ち乗り😰

 

当時はソーシャルディスタンスなんて全くなし。

座席数50くらいに対して80人は乗ってたんじゃないかな?

そんな過酷な通勤がしばら〜く、、、続きました。

(あっ、住居の話しでしたね)

 

奥様が、家を借りてたのがVillage/ ビレッジと呼ばれる

進撃じゃありませんが、壁に囲まれて 入口にはガードさんがいて

よそ者が入らない様チェックの セキュリティOKの住宅エリア。

さすがはBiñan!環境がとても良く

(まぁ、ど田舎ともいうけど、、)

 

夕方は 暑い時季でも気持ちよく散歩が出来たりで

田舎くさいところが好きな奥様、、

トントン拍子で(私の知らぬところで)このVillegeにお家を建てることになっていきます。

そして、私が移住して1年ほどで、新しく出来た新居にお引越し〜。

 

小さいながらも、東日本大震災のトラウマを持ってしまった奥様の設計の横ヤリが入り

しかも本来なら認められない高さ制限をちょっとオーバーした3階建ての、、

要塞の様な頑丈な家が出来ました😅

 

後日談: お役人が建設中にチェックで来た時に

「これって高さ制限超えてるでしょ?」に 奥様

世間話からの、話しが盛り上がって、、

「ちょっとだけだし、誰も分からないし、、今から設計変えられないからいいんじゃない?」で

押し切ったって😅

 

でもね、、

その分ね、予算は見積もりの 50%増しで、、

私の事業資金が全て使われて

追加予算分が フィリピン メジャーバンクのくっそ高い金利の借入をすることに😢

 

まぁ、今は色々とリスクを考えて、このお家も売ってしまいましたが。

【さよなら、我が、、いや 《奥様のお家》動画】

 👇

https://youtu.be/oRsjos_PCnc

 

ちなみに、お家を建てたところがVillegeを囲う 壁沿いで

その向こうは貧困、、とは言わないけど、超庶民エリアで

ほぼ毎週末は、夕方から明け方まで《カラオケ》がぶっ通し🎤😣

 

ただ、スゲぇ〜!って思った出来事は

2016年に フィリピン大統領が ノイノイ氏(アキノ氏)から

つい先日まで任期を全うされ、人気も高かった デゥテルテ親分に代わって、しばらくして

「夜中の騒音カラオケ禁止!」と

御触れを出した途端に、ピタっと止まって 静かな夜に😴

 

さすがは(良くも悪くも) パワフル大統領!違うなぁー って😯

 

まぁ、、これも、《TAXIのぼったくり禁止令》もそうだけど

1年過ぎた頃には、徐々に戻ってきましたけどね😑

 

私が移住して 2年後くらいだったか?

意外や!子供達の語学を含め、学力がぐんぐんと上がり

(奥様はもっぱら「私に似た!」とニタニタ😚

そうかなぁ〜🤔)

 

気を良くした奥様は

「予定を繰り上げて、子供達をAlabangの学校に転入させるから!」と

(これまた私の知らぬところで)試験を受けさせて、、

奇跡的に娘、息子とも合格!

 

そして転入した学校の近く、Alabangお隣のBF HOMESにお引越しとなりました。

 

《フィリピンのPrivate school(私立の学校) は、もちろん学校にもよりけりでしょうが、引越しとか 特別な理由じゃなくても日本と違い

気軽に()転校出来たりします。

もちろん『転入試験』はあるので、レベルの高いところへ行くには

学力次第、、か、、

親の職業(収入) 次第って話しも?🤔

うちは純粋に、子供達の学力での転入でしたが、、》

 

奥様が、すぐに手頃な物件を見つけられるのは、フィリピン人同士のコミュニティのスゴさですねー!

基本こちらには日本の様な仲介業者はほぼなく

日本人など外人向けの業者は、けっこうお高いことが多いのでご注意なのだとか。

 

フィリピン人が何かを探す、、言えば、やはりfb

コレで見つける人が 未だ多いですね。

 

奥様の場合は、ムダに近所のおばちゃんたちと、長々ムダ話し()をしてたので、そのつてで 遠く離れたAlabang情報もGetした様です。

(マジ奥様のコミュ能力には頭が下がります。

未だ私が何かやらかしたら、、スタッフや奥様友人を通して筒抜けになってるっぽいですし😥)

 

ちなみに、マニラ近圏がピンと来ない方のために

東京で例えると、Biñan 相模原? 

Alabang 横浜ってところかな??

ちなみついでに【Alabang(アラバン)】はこんなところ

 👇

https://youtu.be/wGuhJV10lhQ

 

私がよくウロウロしてた

BF HOMESの中心を通るストリート】

 👇

https://youtu.be/FEQhP9DJCGY

 

そしてBF HOMESのお家へ引越し。

Biñanのお家は、誰かに貸すのかな?と思ったら

「週末は子供達と戻るから、、」とそにままに。

 

C国の方が借りたい、、と そこそこの家賃でのオファーはあった様ですが

同じVillegeで、やはり同じ様なオファーを受けたお家が、、

契約以上の大人数が住み

(会社の寮になってたっぽい)

返却後、、 お家がボロボロになってたもよう😰

 

そんな話しを ご近所から聞いたら「やっぱり貸さない!」と奥様。

(はいっ、、子供の学費ともに、、生活費が激上がり😭)

次々と、私の皮算用が覆されていきます。

 

BF HOMESはいくつかの大きなVillegeがある地域。

引越し先は その中でも(多分) 古いVillege内の 平家の一軒家。

 

最初見た時は、、(幽霊出るんじゃね?👻)って感じの古いお家。

でも中は中々キレイに保たれています。

ムダに広〜いリビングとベッドルームが3つ。

シャワー&トイレが2つ。

ダーティキッチンと言われる外にあるキッチンと洗濯エリア。

小さいながらも庭付き。

ここは、2年契約で P27,000だったかな?

 

子供達は歩きで学校へ行けるけど

私はTricycle(サイドカー付きバイク) → 歩き → P2Pバス(直通バス)で通勤。

それでも、今までの通勤時間が半分で、P2P 立ち乗り禁止なのでゆったり座れる!

(AlabangMakati間は 1時間に1

出発ギリギリに行くと、、満席で乗れない事も!)

 

BF HOMESは昔ながらの地主(金持ち)が多く住む様で

この時の家賃は、一軒家としては、まーまーお得感があったのだが

問題も多々!

古いVillageなので、全体的に水道管も古く

たまにオレンジ色のサビの水が出てくる。

台所の水道にはローカルのフィルターを付けてましたが、すぐにオレンジ色に汚れるので、ホント まめに交換してました。

シャワーはそのままの水を使っていたので

私も家族も ここにいる間、髪がパサパサしてました。

やっぱ水質は大切な要素!

 

そして、なんと、、大型のG(ゴキ) が多い😰

(ジョウジ ジョウジ、、)

基本 外に、特に夜に大量に、、うごめいてました😨

それがたまには 家の中にも入って来るわけです。

daddy〜!😱」奥様、子供達に呼ばれて、、

何十匹やっつけたか、、

 

そして、、

これは他のVillageでも同じでしょうが

フィリピン人は猫に寛大🐈

野良猫にも普通に そこらじゅうで餌をあげてて

どこでも野良猫がウロウロ🐈🐈

そして、夜な夜な庭には💩しやがる💢

この時は メイドちゃんがいてくれてて、毎朝かたつけてくれてたからいいけど

いない時は、、これまた「daddy〜!」って

コレが Gの処分より嫌だったなぁー😑

 

そして私が ホント参ったのが、、

年中あったかいのもあり、年中盛っているのかな?

夜中の 盛りやら、ケンカ😾やらの鳴き声と、、

ポンポン身勝手に産み落とした子猫の「ミーミー、、😿」といった鳴き声が、一晩続くこともあったり。

 

奥様、子供達はグーすか😪寝てたけど、私はけっこう寝不足になってました🥱

 

あと、良くも悪くも、庭に大きなマンゴーの木🥭

実のなる季節は、美味しく頂いてましたが、、

屋根がトタンっぽかたったので、夜中にマンゴーが屋根に落ちると

『ドガンっ!ゴロゴロ〜!!』っと 大きな音で起こされたりも😅

慣れるまで(ビクっ!😳)て。

 

あんなんや こんなんもあり、、

家族は大丈夫そうでも、私的には (引越してぇ〜) が収まらなくなり

「まだ1年だけど、契約破棄出来ない?」と奥様を通して家主に聞いてもらうも

2年契約なのでダメ🙅」と却下。

 

それでも ダメもとで、、

「幽霊が出るから居られないって言ってみてよ」と奥様に言ったら

これは奥様に却下され🥲

 

そして2年がやっと過ぎ、、

庭付きのお家が大好きな奥様へ

「今度はコンドに住もうよ〜🙏🏼」の希望を聞いてもらい

Alabangのメイン通り沿いのコンドミニアムへ!

 

そして私は相変わらずP2PバスでMakati

子供達は、学校へは 歩けば歩ける距離ながら

奥様が車で学校まで送り迎え。

「歩かせりゃいいやん!」

そう言うも、広大な市私有地内にある学校ながら

政府要人のご子息も通う学校。

 

以前に誘拐未遂もあった様で「心配だから私が車で送り迎えする!」と奥様。

(要人は用心だけど、うちら関係ないじゃん、、) とは もちろん言えず、、

 

ちなみにAlabangのコンドミは1ベッドルーム。

家賃は40Sqmくらいで P18,000 で、、

+管理費P4,000+駐車代P5,000とガソリン代が倍に。

(管理費がムダに高く「家賃安い!」と思いきや、、狭くなって実質高くなった)

家族が住むには けっこう狭いが、週末はBiñanのお家へ行くし

私はかーなーり 忙しい時で(コロリン前)

朝から 夜遅くまで 家に居なかったので、なんとかここで暮らすも

コンドミのアドミン(管理事務所的な)の方々と仲良くなった奥様

(ホントにコミュ力スゲぇ〜)

2ベッドルームが空いたよ!」の知らせがアドミンの長から入ると

daddy!引越し〜!!」と、、何度言われたことか。

 

でも、更なる P5,000の追加出費はイタイので、、スルー😗

 

ちなみにここでの生活は、Shopping MallSupermarketが徒歩圏内なので買い物がいつでも行けて便利!

で、狭い以外の欠点は、、

《騒音》‼️

渋滞が非常に多いZapote rode沿いで

 Alabangのお隣、LaspiñasZapote Rd ムダに歩いた時の動画

  👇

https://youtu.be/qiCyfgQPBEs

 

とりわけJeepneyの排気音

これって、あえて騒音が出る様になってるんだろうね😤

(乗客にアピールで、マフラーに穴開けてる?)

そしてローカルバスの大音量のクラクション、、が

これでもかってほど ムダに鳴らしやがる😤😤

 

窓を開けておくと、Netflixとか視てても

ところどころ肝心のセリフが聞こえなかったり😩

 

道路沿いとはいえ、マニラ市内より空気は澄んでて 風の通りの良いAlabang

便利で環境もいいんだけど、、Jeepとローカルバスが よく通るところは注意です!

 

そして2年が経ち、、

そしてコロリン騒ぎが始まった😰

奥様と子供達は学校が開く気配がないフィリピン🇵🇭を後に 日本🇯🇵へ!

 

私は、🇵🇭政府のイジメ(ロックダウンと営業停止) に参りながらも

会社とスタッフを見捨てる訳にも行かずで居残り。

その プチニートになってしまった時間を有効利用で()

エセYouTuberを始める。

 

奥様、日本へ行く前に、、前倒しで コンドミの契約更新

本来なら更新時に5%(だったかな?) 家賃値上げの契約だったものの

パンデミックで、お値段そのまま P18,000/ 継続。

daddy、面倒くさがりだから更新しといてあげたから!(感謝せーよ!)」と奥様。

「おー!ありがとね!!」

、、その時はそう思っていたのだが、、

 

私は車を運転出来ないので、売ってしまい

駐車代とガソリン代は浮いたものの、管理費はそのまま。

 

そしてその後、4度に渡るハードロックダウン

(私的には、営業停止期間が ハードロックダウン🤬)

通算6ヶ月もお仕事出来ず😇

その間は、収入もほぼ0😵

 

用事があってMakatiに行きたいも、、

「ホームサービスに来れますか?」の問い合わせにも対応出来ず、、

(あぁ、サロンの近くに引越してぇ〜) と、時を待つ。

 

再契約から1年後

ダメもとでコンドミのアドミンに

「途中解約って、、出来ない? こんな時だし、、」と聞いてみるも

「部屋主が、同じ条件で住む人が見つかったらOKだって」の回答。

 

あきらめて、、残り1年と3ヶ月を過ごす。

(追加の3ヶ月は、、敷金を3ヶ月分払ってたので、その分)

 

そしてやっと、、

フィリピン移住して丸々8年経ち

念願の 職場(サロン)に歩いて行ける!

Makati市民となったわけです!!

 

こんな、私がどこ住んでたか話しが 長〜くなっちゃいましたが

次回は、その

AlabangからMakatiの引越しのバタバタ劇を

おいくらかかったか?🤑 などをお話ししていきますね。

 

ではまたです!

にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

 

-フィリピンあるある, フィリピン文化
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

まだまだ増えます!【Manilaありがたい存在!!】

目次1 P2P Bus (Point to Point Bus ) !2 公式HP3 注意事項4 ちょっと裏技 P2P Bus (Point to Point Bus ) ! ここ半年ほどでやたら増え …

【ジープニーにちょい乗り】してみよう!

目次1 フィリピンの 庶民交通Jeepney(ジープニー)2 さっそく乗ろう!その前に!!3 止め方4 乗り込む5 代金支払い5.1 車内が空いている時は、直接運ちゃんの手が届く、奥まで入って5.2 …

フィリピンの歴史【episodes 0】フィリピンの基礎情報と原始〜植民地化前夜まで

マニラのロックダウンが始まり、すでに6週間が経ちます😓 更に予定を更に伸ばすアナウンスもあり、、 せっかく伸びた 夏休み! って事にして😅 ただ ぼ〜っと過ごすのももったいないので 以前から ( いつ …

【Alabangセレブのお魚屋さん】に行ってきた!

目次1 フィリピンの魚介類2 Alabang ビレッジ内にある魚屋さん?3 “お魚殿下”のこだわり4 そしてお会計、、5 そんな 『Alabangセレブなお魚屋さん』はどこに? フィリピンの魚介類 フ …

MAKATIで癒しの【ONSEN】⁉️

【健全】な Spa に行こう《その2》です😁 フィリピンは Spa ( Massage ) 大国 以前の記事 でも 申した通り 安くて  しっかりとしたマッサージ を コレでもかっ! って してくれる …