フィリピン移住のヘアサロン プロデューサー

移住6年 フィリピン人奥様に支えられ マニアックな🇵🇭愛(文化)&美容裏話をお届けしてます!

フィリピン文化 フィリピン裏話

たまには、フィリピンの環境問題も考えてみようかな?

投稿日:

今回は Manila近辺の 環境問題について、、一応《知ってて欲しいなぁ~》 って お話しです!

で、、最初に、、

革の鞣し のお話し!

そもそも 鞣し(なめし)って?

皮から革へと製品にする工程で、柔らかく、また腐敗を防いだり、乾燥して パリパリ硬くならない様 加工することです!

 

この鞣しには、鞣し剤 と言われる モノ が使われます

植物系の鞣し剤は「タンニン」

ニンニンじゃない、タンニン(笑)

(のちほど 忍者さん登場!)

植物中に含まれる水溶性の化合物で、タンパク質中のコラーゲンに作用

  革は 丈夫で伸びにくく磨耗に強くなります

 

そして 鉱物系の鞣し剤 は、、

クロム、アルミニウム、ジルコニウム などなど、、

中でもよく使われるのは「硫酸クロム」

革は 柔らかく、伸びが良く なるので、身にまとう革製品の鞣し剤として使われます

 

まずは(またかぁ~ の)マニアックな話しからです!

フィリピンの革製品は、日本とも 長~い お付き合いがあります

第二次世界大戦時、日本軍の特需品として フィリピンの革製品が多く 納められていました

その品質の良さに、当時の日本軍大将(名前忘れた、、)自らが 革製品卸しに訪れ、お礼を言ったとか、、、

それくらい高品質なモノを以前から量産していたんですね!

 

 

ともあれ、平和な(なのか?)現在も、、

皆様がよ~く知っている高級ブランド品の革の鞣しや着色を

このマニラ近隣だったり クラーク方面だったり、、

広い範囲で 続けられているわけです

特に手袋の原料革は、世界的にも かなりのシェアだとか

丈夫で柔らかな質感が大好評なんですね!

 

Marikina(マリキリナ)が有名ですよね!

やはり丈夫で質の良い革がたくさん作られているのでしょう

そこで、、ふと思ってしまうのが、、

世界を相手にしている《フィリピンの革 原料》

相当な量産をされていて、、

特に柔らかな素材にするためには、、

クロムだけでなく、スルホン酸ホルムアルデヒド、、

などなども 大量 に使われるわけです

排水は、もちろん、、たれ流しじゃ?

 

 

環境基準

実はフィリピン、、

法で定められた『環境基準』は むちゃくちゃで、、

実質 日本よりも遵守は難しいものばかりだとか

で、、なぜ?ほとんど適用できないか??

もし、むりくり適用してしまうと、、、

マニラ首都圏の殆どの商業施設を閉鎖しないと公平じゃなくなってしまうのです

S〇モール、ア〇ラモール、、その他諸々

閉められるはずがありません!

それどころか、マ〇カニアン、市庁舎、セレブなオフィスビル、、、

全部閉鎖、、なんてできませんよね💦

 

だから、、たれ流し、、黙認となっているわけです

で、、川(河)を通って 流れ着く、マニラ湾や ラグナ湖* のヘドロがヤバいのです

  *ラグナ湖とは?

フィリピン最大の湖で、なんと琵琶湖の4倍の大きさ!

こんなに大きな湖なんですが、、水深が10mを切っているところがほとんどの様です

どんだけいろんな モノ 溜め込んでいるやら、、

 

今年、大問題になった水不足!

今私が住むAlabang/アラバン(Muntinlupa/モンティンルパ)地域の水源は このラグナ湖

こんな大きな湖、、水は豊富で 断水の心配はナイナイ、、

なんて、すでに断水していたスタッフに


おまえん家、大変だなぁ~(笑)

と、冷やかしていたら、、 私の住む Alabang (Muntinlupa)地域も、、

断水となりました😢

(なんでなん?)

と思っていたら、、

雨が少なく、ラグナ湖の水質が悪くなりすぎ(赤潮も発生)

→ 浄水機能マヒ、、 とのこと💦

(選挙前で、、大人の事情もあったりだったとか、、)

確かに、高速道路を通るたび


今日は水の色、茶色(超ダメな日)、、

今日は灰色(そこそこダメな日)、、

とか、汚いながら、、水の色が変わったりもしてました

↑この日はグレー、、

緑の忍者さん

ちなみに、、ちょっとおバカな 大人の事情は

水環境改善に取り組まれている『緑の忍者さん』がnoteにその裏事情 を暴露してくれています

  ↓   ↓

https://note.mu/greenninja/n/na4480d519f69


ホント、、バカバカしい、、

こちらが『緑の忍者』さんのTwitterです!  

↓    ↓

実は、、 忍者さん、、

文献や、ネットじゃ出てこない、フィリピンの本当のウラ話しを その目で見て来た 生き証人(?)

短い時間でしたが、実際にお会いをして お話を聞かせて頂いた中で、、


これ、、公表したら、、私の平和的ブログが、平和じゃなくなる💦

  が多くありましたので、、、

「公表出来そうなお話をnoteに書いて下さい!」

と、お願い中です

 

話しを戻しますね、、

革の着色!

これに使われる色素の代表格としては

  赤→ 鉄分 

  黄色、紫→ 重金属いろいろ 

  緑→ なんと青酸!?

川(河)に たれ流しとなった 排水 が溜まりに溜まった、ラグナ湖、マニラ湾の汚泥は、腐敗物沈殿だけでなく、重金属やら、青酸やらが、ハロハロ(ごちゃ混ぜ)となって、処理の仕様がなくなっているのです

(もちろん、革の鞣し、着色は一つの例、さらに大きな問題は‟メッキ”の排水も?だとか、、)

 

水質汚染の基準でBOD* と言うのがあります

*BOD:生物化学的酸素消費量!?

 →ざっくり、、水質汚染を 善玉菌が分解するのに使う必要な酸素量(㎎/l)

  もちろん、多ければ汚いってこと


ちなみに、、フィリピン最大の超~儲けている銀行は

BDO です(笑)

このウラ話しも 忍者さんに期待してます!

またまた、、忍者さんの 資料より

フィリピンでは、このBODが7で遊泳OK とのことで、、

(日本の基準では10を超えたら、、毒性あり、、だった様な?)

なので、環境目標は BOD 7

排水目標は、、50以下!!

で、実際は?

フィリピン人 だれもが崇拝するハチ

(ピエロのマスコットも太刀打ちできない、、あのジャンク、、いや、、)

ファーストフード店の排水が、良くて1000~下手すれば10000!?


え!、、200倍~2000倍??

もちろん、、他のレストラン然り

廃油もたれ流しで、これがダメみたいですね、、

 

そして工場、作業所などから排出された カドミウム、ヒ素、鉛などの重金属は、基準の20倍以上

養豚、鶏場などからの糞尿もたれ流し、、

(↑マニラ動物園が閉鎖された理由ですが、、養豚、養鶏場はその何百倍だろ?)

 

大統領令で 一瞬 はマニラ湾もゴミが方付けられ きれいに(見える様に)なりましたが、、

その 海底に溜まるヘドロは何ともならず

そもそも 水質、、特に大腸菌レベルは 国際基準の100倍以上!?

↑マニラ湾で貝?を採ってる 海女さん、、じゃなく おっさん

この貝、、絶対食べちゃダメなやつ! どこかに出回っているのか!?

 

お役所の予算不足と、これまたおバカな《縄張り争い!?》で、、全くチェック出来てないそうなんです

 そもそも排水基準を知らない人が多く、知っててもスルーされているのが現状、、

世界的には、水質汚染の原因の7割が生活排水といわれます

Manila近隣は それプラスαβ、、、?

今回、マニラ近隣と狭い範囲で、鞣し、メッキで使われる クロム を一例としましたが、相当量の薬品、重金属、糞尿、、その他のたれ流しが続いており

いくら大統領やManila市長 が力強くても、負の遺産(の一つ)は、まだまだ後世に受け継がれるのでしょう、、

 

ちょっと前に話題になった、中国の『ガンの村』問題

(知ってる人 どれくらいだろ?詳しく知りたい方は、、ググってね!)

フィリピンで、特定地域の 発ガン率がとび抜けている、、の話は私は聞いてませんが、、心配は心配、、

 

フィリピンと関わって以来、来るたび、また移住してからも、改めて 川を見るたび、、

小学生のころ 絵具を使ったあとのハケを洗った水、、

(なんで カラフルな色を混ぜると 灰色になるんだろ?) と不思議に思っていたのを思い出し

正に Manila近隣の川の水が、、いろいろな ハロハロで

『このグレー色』

 

言い方は悪いが、大きなドブ川

もちろん悪臭もすごい


何ともならないよね、、、

この フィリピンに流れる汚水を、元から改善できるのか?

海外資の本援助でなく》

 ↑大金が、、それこそ 目的、結果に 流れ着くまでに 蒸発して(消えて)しまうモノではなく、現地の手軽に手に入る材料で、安価にて出来ないか?

フィリピンの方々、自分たちで出来ないか??

根本的に、高価な設備を使わず、水質浄化  ができるんです!

と 普及実現を目指す 日本人 が 実は いるんです!!

と、知って頂ければと、今回のブログをまとめてみました


革(産業)と川(水/環境)を引っかけて、、

ともあれ、今後も 緑の忍者さんの(硬~い、、髪を刈りながら)動向を追っかけてみようと思います!

では、では!

 (↓ この ぽちっと!、、は流さないで!!)

にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へにほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

 

 

-フィリピン文化, フィリピン裏話
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020 フィリピン閉鎖措置でもパレンケ(庶民市場)はやってます!

フィリピンで、隔離措置と同時に、ほとんどの業務が閉鎖されて1週間が経ちます。 基本、外出禁止とはなってますが、、 買物などはまだまだ OKです✌️ って事で、パレンケ(庶民市場)でお買物! 私はもう何 …

フィリピンのお魚【怖い話し!】

シガテラ毒については長年自分の身体を使って、人体実験まがいのことをしてきました その結果3回程中毒と思われる症状にも見舞われていますその中で特に酷かったのがこの魚半年ほど典型的な中毒症状に悩まされまし …

2020 フィリピン閉鎖措置でのスーパーマーケットお役立ち情報

いよいよフィリピンの隔離措置発令から10日が経ちました 😟 コロナウイルス感染者、死者とも日に日に増えているので、ますますバランガイ単位でもルールが厳しくなって来てますね 😓 このままですと、買物も気 …

【閲覧注意❓】タマゴ以上ヒヨコ未満

目次1 Balot (バロット)2 コレは Penoy!3 Balotの お味は?3.1 「フランス料理の パテ です」4 【食べ方】 日本でも ゲテモノ として、知っている人は 知っている Balo …

【丸亀製麺】フィリピンのビジネスモデルを考える!

久々に 丸亀製麺 へ! 職場の近く Glorietta 3F(マカティのショッピングモール フードコートの横 ) 1年ほど前に出来、未だ 行列が絶えず 並ぶのが イヤ な私は、、 「今日はどうしても …